PAGE TOP

認知症セミナーを開催して・・・

投稿日時: 2016年2月1日

セミナー開催前は、人数が集まるかどうか心配でしたが、100名定員いっぱい集まっていただけ、ホッとしました。ご来場された皆様ありがとうございました。

去年10月の高千穂通の事故以来、急速に生活者の皆様の認知症への関心の高まりを感じています。あと10年たつと団塊の世代の方々が後期高齢者になられます。ということは今まで以上に高齢者が増え、ますます認知症の問題は深刻さを増すでしょう。私自身も80~90歳の時に認知症になっているかどうかはわかりませんが、なるものと考えて行動を起こすべきと考えます。つまり、80歳の時になった自分を想像して、そうならないために今何ができるかを逆算して考えています。

私の場合は、家系が糖尿病が多かったため、なるべく太らないように気をつけています。アルツハイマーは第三の糖尿と言われるほど、糖尿病の人がアルツハイマー型認知症になるケースが多いようです。

太らないために、最近気を付けているのは晩御飯の量です。ここさえ押さえれば何とか体重を維持できます。晩酌もしたいので、なかなかつらいものがありますが、何とか体重が増えないようにキープできています。いまのところ・・・・