PAGE TOP

なぜコレステロール値は 食事に関係ないのか?

投稿日時: 2016年5月19日

それは、コレステロールがどうやって作られるかに大きく関係しています。

体内のコレステロールの大部分は、大まかにいうと、たんぱく質と脂質から肝臓で合成されます。

肝臓で合成される量は、全体のコレステロール量の7割~8割と言われます。

それに対し、食べ物から摂る量は二、三割にしか達しません。

したがって、食事をしなくても8割がた肝臓で勝手に合成されますので、

食事を減らして、いか、タコ、卵などを減らしてもそこまで変化しません。

だから、食事制限は厚労省もしなくていいということになったのでしょう。

コレステロールに悪いから、肉、卵を控えて、野菜中心のヘルシーな食事にしていると、

高齢者や女性は栄養失調(前回でもとりあげました)になる人も出たのではないでしょうか?

時代とともに定説は変わりますが、今までつらい思いをして食事制限って何だったんでしょうね?