PAGE TOP

神のホルモン 女性ホルモン5 イソフラボンって?2

投稿日時: 2016年6月15日

皆様は、女性ホルモンの注射をするとがんになりやすい・・・という話をお聞きになったこともあろうかと思います。

諸説いろいろありますが、ホルモンそのものは受容体と親和性が高く、子宮内膜や乳腺の増殖を加速させ、その中でがん化しやすいという話です。イソフラボンは、女性ホルモンに形こそ似ていますが、若干構造が違うため、受容体と緩く結合してはまた離れるというところが、いいところなのです。この作用により、乳がんの予防になるとも言われています。