PAGE TOP

血圧について 3 血圧の成り立ち② 脈圧

投稿日時: 2016年9月4日

一般に、年齢を重ねるごとに血管は硬くなるわけですが、65歳くらいまでは、上の血圧が上がれば、下の血圧がある程度連動して上がっていきます。これは、毛細血管などの細い血管が硬くなっている現象です。しかし、65歳を過ぎるころから、下の血圧が逆に下がってきます。この結果を見て「血圧が下がったなどと喜ぶ方がいらっしゃいますが、とんでもありません。上の血圧から下の血圧を引いた値を「脈圧」と言います。この数値は太い血管の弾力度を表しており、65以上だと大動脈をはじめとする太い血管が硬化していることを示しています。最近では大動脈解離などの死に直結する病気がマスコミなどで取りざたされますが、実際私の身近でも亡くなった人がおり、他人事ではない気がします。特に大動脈解離は体内に大量の出血をしてしまうため、ほとんど数分で死に至るのではないでしょうか?私の親しい人も、パチンコをしていて休憩中に椅子から崩れ落ち、救急車の中で亡くなったと聞いております。