PAGE TOP

血圧について 5 上がる原因②

投稿日時: 2016年9月8日

二番目の原因として、日本人には耳の痛い

②塩分の摂り過ぎ(Na過多)です。パンチの利いた料理には日本料理の場合塩が不可欠ですよね。血液中のナトリウム(Na)が増えれば、当然血管の中に、塩分を薄めようと水が集まってきます。結果血管がパンパンになり血圧が上がるという具合です。1日6g以下が望ましいということになっていますが、現在日本人は平均で14g~11gも摂っているようです。ラーメンに6g、カップラーメンに7g、コンビニおにぎり鮭に4gですから、もうそれだけでだいぶいっちゃいますよね!それと、最近の食品表示では塩分〇gではなく、ナトリウム〇gという表記がされてあることがありますが、この場合食塩量を求めるにはナトリウム量を2,5倍すればいいようです。

出汁(だし)を効かせて、塩分を減らす薄味料理がいいようですが、なかなか難しいし、いちいち塩分を計るのも大変ですよね。外食なんかすれば、塩分は大いに決まってますし、出張の多い私にとっては大きな問題です・・・